公式LINEはじめてます!
さぁ、始めよう!

<< 皆が使いやすい世界へ >>

中身が見えるブリスター包装。

でも、実は目の見えない人にとっては
とても使い勝手の悪いパッケージです。

点字をつけることで、少しでも
使い勝手がよくなれば! って思ってます。

ブリスター包装での『合理的配慮』実現に向けて、
既存の資材で点字が打てる仕組みを考えました。
Start Now!
Toward a world that is easy for everyone to use.

Blister packaging allows you to see what's inside.

But in fact,
It is a very inconvenient package for people who are blind.

We hope that adding Braille on the package will make it
even a little bit easier to use.

Toward the realization of "reasonable care" in blister packaging,

We have devised a system that allows Braille to be typed on existing materials.

まだ〝人海戦術〟で作業されている包装現場さんへ。

【ソーシャルディスタンス】が確保できる、安心安全な作業環境へ。

お陰様で、ブリスター包装機と関わり40年余り(※)。培ってきた数多くの経験を活かして、あなたの包装現場にあったブリスター包装機をワンオフで設計製作しています。 ※ 先代からの年数です。 

ところで、ブリスター包装の作業現場では、今なお【人海戦術】が主流ですよね? 

その方法は、高度経済成長期のような人件費がそれほど高くなく、人々の消費行動も激しかった一昔前の世界ならとても効果的だったのかもしれません。しかし、人件費の高騰に加え、少子高齢化で人の確保もままならず、且つ、働き方も多様化してきている今はどうでしょうか?  それに加えて、〝コロナ禍〟です… 

人海戦術での作業現場は、コロナのような感染症が発生すると操業停止を余儀なくされてしまいます。 それに、コロナ予防対策として【ソーシャルディスタンス】が提唱されていますよね??

そろそろ、〝人海戦術という考え方を見直しスタッフが安全・安心して作業できる環境をめざしながら、人件費と作業ロスの大幅削減をしてみませんか?

5つのパターンから最適な包装作業環境をご提案します!

これまで、さまざまな商品や、さまざまな包装環境に対応させて頂きました。 そんな技術の蓄積から得た機体のパターンはなんと! 『5つ』です。 他では〝対応できない〟と言われたことも、もしかすると可能かもしれません。

詳しくは、こちらから


お問い合わせ、ご相談は下記より、お気軽にお願いいたします。


最近の投稿。