公式LINEはじめてます!

新供給機構採用モデル ターンテーブル型ブリスター包装機(動作デモ)

こんにちは、
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです。

本日は、新供給機構採用のターンテーブル型ブリスター包装機のデモ動画をお届けしたいと思います。

そうそう、
ツイート(@sanagiman_flush)フォローお願いします!

それでは、お伝えしますね。

スライドブリスターでの包装を、溶着式に変更したいというお客様への対応でした。

ブリスター容器、台紙の供給は自動です。扱い方を考え、過去までのターンテーブル型と違って
少し進化させました。容器と台紙が自動供給されますので、オペレータは〝物〟を入れるだけです。

ちなみに対象物は、金属体。防錆処理を行い、それでも手指で直接扱うとそれが原因で錆につながるため、
取扱いは必ず手袋着用というデリケートな商品です。

木型などを用いた上熱タイプの熱印可の場合、容器中に水蒸気が篭ってしまい錆の原因になることが
懸念されます。でも、うちの方式では〝下熱〟方式を採用しているため、水蒸気の問題はほぼゼロ。
金属製品でも安心して使用いただけます。 ⇒ 次頁に動画を。

 

1 2
よかったらシェアしてね!

Written By

けたろー けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)