代表紹介

佐薙啓太郎(さなぎけいたろう)

ブリスターパック・ラボ 【有限会社大青鉄工 代表取締役・社長】
佐薙啓太郎 さなぎけいたろう

1971年 大阪生まれ

資格:
包装機械相談士、スキューバ アドバンス、
心理カウンセラー、魔法のしつもん認定講師

パッケージングエンジニア証書

大切にしていること

「よく聴くことと、よく見ること」です。そこに解決のヒントや糸口があると思っています。

もうひとつは、
「固定概念に縛られず、いろんな発想、いろんな可能性、いろんな視点で考えてみる」
ということを大切にしています。

佐薙啓太郎

 

なんで、この仕事をしているのか? -想い-

大きな理由のひとつが〝作業現場の笑顔のため〟です。
この点は、自分で機械を考えるようになってから、すごく思うようになりました。

作業現場にお邪魔して、しんどそうに、つらそうに、めんどくさそうに
仕事をしてるのをみていて、それが改善できるプランを考え、取り組んで、
うまくいった時のお客様からの「ありがとう!」にすごく喜びを感じます。
オーバーに言えば、その一言のために仕事をしてる・・と。笑

あともう一点、機械は家などの建造物と違って、〝動き〟を伴います。

安全、確実に動くことが大前提。

一連の動作の仕組み(メカニズム)を考えることにも、楽しみを感じていて、
自分がイメージしたメカニズムがきちんと動作して、それが、お客様の作業現場の
〝不の解消〟につながった時、喜びがMAXになります。(笑)