機体紹介

5つのパターンから最適な包装作業環境をご提案します!

これまでさまざまな商品や、包装環境に対応させて頂きました。
そんな技術の蓄積から得た機体のパターンは5つ

ターンテーブルタイプ(円形板)

我々がもっとも得意としているオーソドックスな形態です。小~中規模な生産能力に対応しています(多品種小ロット向き)。2個取り仕様とすることで、より生産性を高めることができます。

作業スペースが限られている場合などにはぴったりの形態です。1~2名で作業ができます。

各種自動供給ユニットを組み合わせることにより、安全で且つ、シンプルなオペレーションが実現できます。

インクジェットプリンタによるロット番号の印字、バーコードリーダや画像検査用カメラなどによる台紙の確認作業などを組み合わせることもできます(※)ので、一連の作業を1台で効率よく行うことができます。(※併設できない場合もございます)

ブリスター包装機
参考標準モデル

≪装置概要≫
処理能力 :20~25ショット/分(1個取り)※ワークサイズに依存します
テーブル径:1100mm(8分割)
駆動方式 :DDR(ダイレクトドライブモータ)
オプション:台紙供給ユニット
シール方式:下熱方式
参考価格 :8,000,000~(型代、諸経費等は別)
※ご使用に際してはエアー源が必要となります
※ドアスイッチ等、安全対策は標準装備です≪主な対象商品≫
文房具、化粧品、医薬部外品、工具、日用雑貨品 など。

コンベアタイプ

ベルトコンベアのような様相から、コンベアタイプと呼んでいます。大規模生産に対応した形態です。同一品種で大量生産を行う場合に威力を発揮します。

各種ユニットと組み合わせることで大規模な生産ラインを構築することができます。

カバー材がフィルムロールタイプで供給される場合に有効です。トリミングやダイカットなどと組み合わせることも可能です。

また、インクジェットプリンタによるロット番号の印字、バーコードリーダや画像検査用カメラなどによる台紙の確認作業などを組み合わせることもできます(※)ので、一連の作業を1台で
効率よく行うことができます。

ブリスター包装機
参考標準モデル(画像は旧モデル)

≪装置概要≫
処理能力 :20~30ショット/分 ※ワークサイズ等に依存します
モールド数:30
駆動方式 :インデクサー参考価格 :7,000,000~(型代、諸経費等は別)
※ご使用に際してはエアー源が必要となります
※ドアスイッチ等、安全対策は標準装備です

≪主な対象商品≫
文房具、化粧品、医薬部外品、工具、日用雑貨品、チョコレート、カップめん など。

カルーセルタイプ(楕円起動)

ターンテーブルの機能性とコンベアタイプの生産性を兼ね備えた形態です。ターンテーブルタイプでは、軌道が円形になるためオプションユニットや人の配置に制限がでやすいというデメリットがあります。

また、コンベアタイプでは直線軌道が取れるものの、機械構造上、型枚数が必要以上に多くなってしまうという問題があります。両方のデメリットを克服したのがカルーセルタイプです。

直線軌道が確保できるため、供給機などのオプションユニットや人の配置が行いやすいのが特徴です。

マスプロダクション(大量生産)でも、多品種小ロットでも、柔軟に対応することができます。

インクジェットプリンタによるロット番号の印字、バーコードリーダや、画像検査用カメラなどによる台紙の確認作業などを組み合わせることもできます(※)ので、一連の作業を1台で
効率よく行うことができます。

ブリスター包装機
参考標準モデル

≪装置概要≫
処理能力 :15~20ショット/分 ※ワークサイズ等に依存します
モールド数:14(6個取り:歯ブラシ)
駆動方式 :サーボ駆動
オプション:トレー供給機、台紙供給機、反転機能付き取り出しユニット(何れも6連対応)、インクジェットプリンター
参考価格 :20,000,000~(型代、諸経費等は別)※ご使用に際してはエアー源が必要となります
※エリアスイッチ等、安全対策は標準装備です

≪主な対象商品≫
画像の場合は、歯ブラシ。その他、文具、日用品、医薬部外品、工具、化粧品、雑貨、食品関連にも対応可能。

 

フレームフィードタイプ(コマ送り)

製品(台紙)サイズが大きい場合、前述までの形態で対応するには機体サイズが必要以上に大きくなり、搬送上の負荷も大きくなってしまう懸念があります。

その問題を克服したのがこの形態です。コマ送りさせることで、コンパクトな機体サイズを実現しました。

ちなみに、画像の機体で対応できる台紙の最大サイズは、長さ約600mmです。機体のサイズ(設置面積)は、2000x1500mm程度です。

ブリスター容器の供給⇒ 製品供給⇒ 台紙供給⇒ 台紙の品種判別⇒ シール(溶着)処理⇒ 取出し

一連の工程を全自動で行っています。

ブリスター包装機
参考標準モデル

≪装置概要≫
処理能力 :15~18ショット/分 ※ワークサイズ等に依存します
モールド数:4(台紙最大サイズ:L=600mm)
駆動方式 :ローラー駆動
オプション:トレー供給機、台紙供給機、ワーク供給ユニット、台紙品種の画像判定
参考価格 :20,000,000~ (型代、諸経費等は別)※ご使用に際してはエアー源が必要となります
※安全対策は標準装備です

≪主な対象商品≫
文具、日用品、医薬部外品、工具、など。

シングルタイプ(単発機)

生産数がそれほどでもない場合や、既存の生産体制のバックアップとしての1台に最適です。

本機は単発機ながらも、取出しユニットを装備していますので、作業者の作業負荷を低減できます。

包装資材の出し入れ、特に、溶着後の完成品を取り出す作業って結構めんどくさいんですよ。取り出しが自動でできれば、オペレータは資材を入れるだけになるので、作業性も楽になります。

また、取り出し口にコンベアなどを接続すれば、検品などの処理もスムースになります。

多品種小ロットに向いています。前述までの機体の型サイズと兼用設計することも可能です。

ブリスター包装機
参考標準モデル

≪装置概要≫
処理能力 :15?~/分 ※人手に依存します。
モールド数:1
駆動方式 :ローラー駆動
参考価格 :5,000,000~ (型代、諸経費等は別)※ご使用に際してはエアー源が必要となります
※安全対策は標準装備です

≪主な対象商品≫
文具、日用品、医薬部外品、工具、など。食品などにもご利用いただけます。

お問い合わせはこちらから