公式LINEはじめてます!

日産3000個以上なら、スライドブリスターはやめた方がいい。

こんにちは、
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです!

受託包装を絶賛承り中です!。 お気軽に!

気が付けば、2017年もすっかり始まってますね。笑
そうそう、昨日、一昨日と全国的に、雪模様な天候でした。

センター試験と重なってたみたいで、受験生の方々、大丈夫でしたか?

ボクが住んでるエリアは、雪の影すらなく、なんだか、期待外れで…
子どもらも、残念がってました。

さて、本日の話題です。

本日は、スライドブリスターについてお伝えしますね。

実は、もし、スライドブリスターでの包装が、日産3000個以上あるなら・・・
スライドブリスターを採用すること自体が、あまり、おススメとは言えないのです。

はっきり言って、その状態は、返って、コストアップにつながってます。

ちなみに、スライドブリスターとは、
透明の容器に〝溝〟があって、そこに台紙が差し込まれているブリスター包装のことです。
こんな感じです。

1 2 3 4 5

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Written By

けたろーのアバター けたろー 包装機械相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)