公式LINEはじめてます!

お問合せ時にご注意頂きたいこと。

お問合せ頂けることって、すごく有難いこと… なのですが、少し、お願しておきたいことがあります。

こちらの都合で恐縮なのですが・・。

こんにちは、
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです!

受託包装を絶賛承り中です!。 お気軽に!

めざせ、100人!(← 目標 低ーー!w) ってことで、Youtubeもやってるので、できればチャンネル登録お願いします!

さて、
このサイトや動画をご覧になられてお問合せを頂ける・・ すごくありがたいです。 感謝しています。 でも、ちょっと、気に留めて頂きたいことがあります。 それは、うちが〝ワンオフ〟で機体を創っているということ… なのです。

ワンオフなので、在庫の機体があるわけではありません。 お客様の商品構成や、作業性、設置場所、処理能力などをお聞きしてから機体仕様を考えるので、10社あれば10通りという感じです。

ときに、

概算でいいので、すぐに見積もりを下さい!!

などと言われることがあるのですけど、それが一番困るのです。 なぜ、困るか? というと、一度お伝えした金額は、お客様の中では、消えることがありません・・。 (^_^;)

その後、どんなに仕様(要望事項)が増えた場合であっても、一度刷り込まれた金額(相場)は、なかなか消えないのです。(A;´・ω・)アセアセ 

これは、過去にあったことなのですが・・

かなりのボリュームアップで仕様を要求されながら、『xxxくらいって言われてましたよね?』 と打ち合わせ当初の〝素〟のような見積もり金額をひっぱり出してきて交渉されるとか… 

概ね、当初の金額より下がる分には、全く文句は言われません。 問題は、上がる場合なのです。 (A;´・ω・)アセアセ まぁ、当然と言えば当然なのですけどね。 

だからこそ、そういう経験から見積もり金額の提示は、きちんと内容をお聞きしてからお互いの齟齬がないようにと思っています。 こちらの要望をお話すれば、まず、お客様の中で

どういった商品を包装したいのか? 具体的なサイズや形などを提示。 
 ⇒ 可能なら、サンプルを頂けるのが一番間違いないです。

日産、または、月産でどれくらいの能力がほしいのか?
 ⇒ 月の稼働日数・時間も教えて頂けるとありがたいです。

設置場所の大きさや、どこに置くのか?  
 ⇒ 1階に置くか? 2階に置くか? でも全然変わってきます。     
   あと、搬入経路がどうなっているかも、重要です。

作業性についてのこと。
 ⇒ ワークの自動供給までしたいのか?

概ね、そんなところの情報をまとめられてからお問合せ頂けると、見積もりも早く、且つ、ある程度精度もよくご提示できると思っています。

以上、よろしくお願いいたします。


規模に応じて、【ワンオフ】で設計してます。
ご相談は随時受け付けております! お気軽に。

よかったらシェアしてね!

Written By

けたろー けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)