公式LINEはじめてます!

製作時の契約。

概ね、製造業の業界は、買い手優位と言うか・・できるまで対価が支払われないっていう
変な慣例がまかり通ってる気がします。それって、〝フェアじゃないな〟とずっと思ってました。

さすがにドロンされたことはありませんけど、契約した段階で、こちらがそれなりのリスクを
背負うことになります。その担保が何もないのです。

そのくせ、お金を支払う買い手側は言いたい放題。お金を払う方が絶対権力的なイメージです。

紳士的に接してくれるところもあるのですが、昔ながらなところほど、かなり厳しい接し方が
多いような気がしてなりません。(率直な感想です。)

という理由から、着手金を頂くことにしたのです。

もっと早くからしておけば、資金繰りなどを考える上でも有効だったのだと思うのですが、
着手金については、親父は嫌がってたんですよね… 彼にはへんなメンツがあったみたいで。
(´Д`ι)アセアセ

資金力がないという風にとられるのを嫌がったみたいです。

でも、メンツも何も、上記のような事由がある以上、むしろ、その仕組みを作ってしまう方が、
お互いにクリーンになるんじゃない? とボクは思ったわけです。

その取引が〝フェア〟になるかどうか? それが一番重要であって、メンツは関係なし。
アンフェアな取引になってイヤイヤ仕事するのも嫌だし、そんな中で作った機械って、いいもんじゃないですから。

お互い、フェアでクリーンな取引、つまり、〝Win-Win〟が一番良いです。

というわけで、正式な契約(製作開始)は契約書のサインアップと着手金の入金確認でGO!
ということにさせて頂いております。

よろしくお願いいたします。

 

 


+++++++
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。受託包装も絶賛承り中です!

ご相談はお気軽に こちら からどうぞ!

 

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Written By

けたろーのアバター けたろー 包装機械相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)