公式LINEはじめてます!

点字の表記には、本当に必要な情報が記載されていない場合があるらしい。

こんにちは、
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです!

受託包装を絶賛承り中です!。 お気軽に!

気が付けば、今年も半分が終わり・・・。 地元の市民プールもプール開き。
さっそく、子どもを連れて行ってきました!

やっぱ、夏が好きです。 暑いけど…

さて、本日の話題です。

点字の取り組みがメディアに取り上げられたお陰なのか、
ちょっと気になることを聞いたので今日はその話題です。

実は、メディアに掲載されて以降、目の見えない方と話をする機会があって、その方から
興味深いことを聞いたのです。 それは、

パッケージに点字を打ってる製品もあるのだけど、
私たちが本当に知りたい内容が書かれていないのです。

と。 それをお聞きした時、?? と思いました。 詳しく聞いてみると、
点字として記述されている内容が、代表的な名称だったり、メーカーの社名であったりと
それが何を示しているのか? 望んでいる言葉で書かれていないとのことでした。

彼らが知りたいのは、例えば、『おさけ(お酒)』という記載だけじゃ、
それがビールなのか? 発泡酒なのか? 中ハイなのか? それともカクテルなのか?
種類までは判断できないから困っているとのこと。

また、現状表記はないのですが、例えば、CDなどの場合、それが、
CD-Rなのか? CD-RWなのか? DVDなのか? ブルーレイなのか?
パッケージの形だけでは判断ができないので困るとも言われていました。

点字を打つなら、私たちが本当に知りたい内容を記載してほしいと切実に言われていました。

1 2 3
よかったらシェアしてね!

Written By

けたろー けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)