ブリスター包装における包装コストの考え方。~地代~

主題の件、前回に引き続き、その2。

その1は、こちらから・・。↓

ブリスター包装における包装コストの考え方。その1

包装作業をしていく上で、もう一つ、見落とされがちなことがあります。

それは、作業スペースです。

作業スペースを広くとるということは、その分、地代もかかっているということ。

ちょっと、お伝えしていきますね。

 

こんにちは、
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです!

受託包装を絶賛承り中です!。 お気軽に!

めざせ、100人!(← 目標 低ーー!w) ってことで、
Youtubeもやってるので、できればチャンネル登録お願いします!
https://www.youtube.com/user/MrPupaman

 

さてと・・・。

The following two tabs change content below.
けたろー

けたろー

包装機械相談士。時短設計®士。 親父の代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく・・、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装業務って毎日のことなので、なるべく作業をしている方々の負荷を減らせるようできればと思ってます。あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^) 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。