公式LINEはじめてます!

ヒートシールの件で、日刊工業新聞社さん主催セミナー講師をさせて頂きました。

実は、ご存じの通り、ヒートシールに関するボクなりのうんちくをあーだこーだとサイトに挙げておりまして、
それが日刊工業新聞のセミナー担当者さんの目に留まったみたいです。

あれは、実におもしろいブログでした!
今度うちでヒートシールに関するセミナーをするのですけど、よければ登壇して頂けませんか?

とオファーを頂きました。

ご連絡を頂いたときは、正直なところ『また、変な勧誘か何かか??』なんて、
変な勘繰りをしてしまったというのは、内緒の話なのですけどね。笑

でも、担当の方にお会いして内容を聴いているうちに、面白そうだったので、
〝ボクなんかでいいんですか??〟 と、念を押しつつ、快諾させて頂きました。

ヒートシールの分野については、重要なプロセスではあるものの、現状体系立てた話がないらしく
また、話ができる人がいないとのことで、ボクに白羽の矢を立てられたのでした。笑

〝作業の実際としてのお話をして頂ければOKです!〟とのことでしたので、それも今回の件をお受けした
決めてでもあります。

そんなわけで、登壇させて頂く運びとなったのです。

 


2時間の持ち時間を頂いたのですが、正直、2時間も話すネタが・・。
リハしてみても、1時間半程度で終わってしまう。 (´Д`ι)アセアセ

少しスライドに手直しを加えつつ、本番に臨んで・・・まぁ、なんとかなりました。

 

実は、セミナーでお話させて頂くのはこれが初めてではなく、以前には、心理系のことや
マーケティングの話題で講師はしたことがありましたので今回は久しぶりの登壇でした。

最初は緊張するのですけど、やっぱり、やってみると楽しいもんですよね。

前方で 『ウン、ウン』と頷きながら聴いて頂けたのですごくやりやすかったです。

機会があれば、またやりたいです。 オファー、まってまーーす。 (笑)

 

その時のチラシがこれです。

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

Written By

けたろーのアバター けたろー 包装機械相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)