公式LINEはじめてます!

朗報!! 油分の多い商品でもブリスターパックできます!

こんにちは、
大阪・柏原でブリスター包装機をオーダーメードで手掛けています。
ブリスターパック・ラボ、担当のけたろーです!

受託包装を絶賛承り中です!。 お気軽に!

さて、本日の話題です。

まず、溶着タイプのブリスター包装での〝基本形〟とは、なんだかご存知ですか?

ん? ご存じないですか??

基本形って言えば、そう!
『台紙』と『ブリスター(容器)』がくっついた形ですよね。

溶着タイプのブリスター包装

でも、もしかすると、
『ブリスターパックって便利そうだから採用したいのだけど、うちの商品は大丈夫かな?』
なんて、思われている場合があるかもしれないですよね。

例えば、こんな場合がそうかもしれません。

金属製の商品でさび止めに油を塗ってる。 とか、
潤滑油がぬられて、ギトギトしてる。 とか、
紙に含まれる水分を嫌う商品だったり。 とか…

そう、台紙の紙部分がネックになる可能性があるからです。

1 2 3 4
よかったらシェアしてね!

Written By

けたろー けたろー 包装機械移相談士/時短設計®士。

包装機械相談士。時短設計®士。 先代よりブリスター包装機と関わり約40年余り。『人海的な手作業』が主流のこの包装業態に風穴をあけるべく、もっとブリスター包装機械のことを知ってもらいたくてこのサイトを立ち上げました。包装作業は毎日のことなので、なるべく、その負荷を減らせるようできればと思ってます。 人手不足や働き方改革が叫ばれている昨今。何かのきっかけになれば幸いです。 あなたの生産現場が、最高最善にハッピーになれますように。(*^-^)